あなたのココロが元気になる言葉を伝えたい。 わたしたちは真摯にアドバイスしコーチングできるよう心掛けています。
最新更新日  9月13日
9月11日 秋の第1回講習 ブロッコリー、キャベツ、レタス、白菜の植付、大根の種まき
台風でネギが横倒れになってしまいました。里芋の茎は大丈夫、人参も無事に成長しています。落花生の葉が何故か枯れてました。今年は何もかもダメだぁ〜ガックリ(T_T)
2週間ほど畑に来ないと雑草が我が物顔ではびこっていました。まずは雑草取り、朝から暑い中での作業は早々に汗が流れます。つぎに大根の畝に鍬を入れて土を耕します、大根が真っ直ぐ成長できるようにするため大事な作業だから手は抜けません。
2つの畝それぞれの真ん中に溝を掘って堆肥と化成肥料をまき土を戻して平らにした後、苗を植えます。白菜6株の畝とキャベツなどの葉物野菜の畝に肥料をまいて植付寒冷紗をかけます。大根は化成肥料を土に混ぜてなじませてから種をまきます。人参の脇に溝を掘って肥料を与えてから倒れたネギを戻しながら少し土寄せをしました。2時間以上の畑仕事は流石にバテますねぇ。水筒のお茶はスッカラカンです。

8月24日 人参の芽が出てます♪
ピーマンとナスの最後の収穫。ナスはまだ花が咲いてました。だけどこの畝も来月には苗を植えるから全部抜いて耕しておかなければ。
生姜を収穫するようにと掲示板のお知らせ。新ショウガは抜いただけで匂いがプ〜ンとたちます。いい匂いデス。
人参の芽が出てないなぁとこの前に来たとき気になったので新しい種を蒔くことにしました。と、なんと芽がでてますよ。3週間くらいかかってます。ちょっとビックリです。
収穫するものはなくなったし、来月まで畑に来るのはお休みです。

8月12日 里芋の土寄せ
暑いですねぇ、夏真っ盛りですねぇ。
トマトを抜きに来ました。結局、完熟の大玉はひとつも出来ませんでした。畑の仲間も今年は何も美味しく育たなかったねぇと同じことを感じていました。
汗だくになりながら雑草除けに残していたマルチをはがして畝を耕します。来月から秋冬野菜に使うのでね、土を休ませておこうと思いまして。
掲示板に里芋の土寄せをするようにとお知らせがありました。根元の新芽に気をつけながら蒲鉾状に土を盛ります。落花生の花が咲いてます、黄色のカワイイ花です。

8月1日 今度はカラスです(*´Д`)
ハァ〜、なんということでしょう!!めちゃくちゃ暑い中をやってきたのに完熟トマトがこの有様です。カラスです。他のトマトは全部尻腐れ。ガッカリです。ミニトマトも赤くなる前に下に落ちているし今年は散々です。元気なのは生姜と里芋、落花生。ネギは立ってきましたよ。オッ、トウモロコシの髭がいい具合ですねぇ。ところが保護でかけておいた寒冷紗の上からまたまたアライグマがガリガリやったようです。実が上半分食べられたものがありました。エエイ、こうなったら全部トウモロコシを収穫だ。12本中、実が育っていたのは1本だけ、他の物は外側はしっかりしてても中が変色してダメなものばかり。熱中症になりそうな暑さ、早々に作業を終えて帰ることにしました。こんな年もあるんですねぇ、ガッカリを通り越してしまいました。今年は真夏の美味しいトマトはお預けですね、師匠のところもなかなか完熟してないようです。

7月25日 枝豆の収穫
ネギが根付いたようです、倒れることなく根元がしっかりしています。今日は枝豆の収穫、今年は日照不足で中の実が成長してません。ナスも実割れしてるしトマトも上半分が黄色くて下半分が赤くなってます。もう少し様子を見てから収穫することにしました。トウモロコシはなんとか成長してきてるようなんですけどね、こちらも日照不足で期待できません。

7月15日 大事件発生!!! アライグマが
先週延期になったネギの植付、曇り空が心配の中でしたがなんとか農園に到着。さて、ネギの枯れた葉をきれいにとって作業開始と始めた途端に雨がザ〜。
そして畑に行ってみると、なんとトウモロコシが何本も倒れています。髭が伸びてきてたトウモロコシはむしり取られ食べられてしまっています。残骸が2つ。隣の畑も同じような被害。犯人はアライグマだそうです。まだ残っていたんですねぇ。何年か前に師匠が檻で捕まえて係の人に取りに来てもらってました。でもこんな被害は畑を借りてから初めて。畑仲間も収穫を楽しみにしていた大きいものを食べられてしまったと小生のところと同じ被害にあってました。ダメもとで周りに寒冷紗をかけて下からめくって入られないように金具で止めてと予定外の作業を雨の中やってから、やっとネギの作業を開始です。
20cmくらいの溝を掘りその両側は山仕立てにしておきます。化成肥料をまいてネギを南側に立てかけ根元に土をかけてから足で軽く踏みネギを少し安定させます。乾燥除けに藁を敷いて作業終了です。ネギは9月に入ってから根元に土を掛けるまで何もしません。人参の種まきは来週にしました。また雨で種が流れてしまうといけないので。キュウリは日照不足で曲がっています。トマトは雨で実割れして落ちています。とりあえずまだ青味の残ったものを収穫して家で追熟させることにしました。ナスとピーマンは無事に成長していました。自然相手は大変と痛感!!しかし、アライグマはコンチクショーです(>_<)

7月8日 講習会延期
今日は冬ネギの植付をする講習日、のはずでした。このところの連日の雨で師匠の苗ネギは病気になってしまい、一週間延期して様子をみるそうです。
人参の種まきも延期です、でもこれはそのほうが良かったデス。去年は雨で種が流れてしまったという苦い経験があるし。普通でも発芽すればラッキーのような野菜です。
ということで今日は雑草取りが主な作業になりました。トウモロコシは風と雨で倒れてしまってます、自然の力が野菜に及ぼす影響は良いことも悪いこともありますね。
枝豆はもう一週間くらいといったところかな、インゲンはそろそろ終わりです。じゃがいも2株収穫、大きさもそろって育ちました。
そうそう、ニュースでナスとキュウリが天候の影響で不作と言ってましたね、小生の畑もその通りです。去年は毎日収穫に来ていたキュウリが今年はまだ10本くらいしかとれません。ナスも少ないしトマトも色づく前に雨で実が割れたりしてるしなぁ。
取りあえず、もったいないから少し赤みが出てきたトマトを収穫しておくことにしました。葉っぱが混雑して病気にならないように根元スッキリ、てっぺんの新芽もカットしました。

6月30日 夏野菜の収穫
ずっと、ず〜っと 雨デス。困ります、収穫時期なのに、とっても困ります。少し霧雨が降っているけど作業着に着替えて畑にGO!
やっぱりキュウリが成長してました。ナスも立派です。早速収穫。
インゲンも50〜60個収穫できました。畑の仲間にそろそろジャガイモどうしますかぁと声をかけると、今日全部掘りましたって。おぉ、ならば根性出して4株収穫していこう。雨を含んで土が重い・・・(・_・;) ミニトマトが赤く熟してるなぁ ちょっと休憩して味見を 美味しい〜〜〜(*^▽^*)!! 今年も美味しいトマトが食べられる♪
トウモロコシは穂が出て髭も出てる、一応デナポンを少しかけておこう。虫よけです。里芋も大きくなってきたし水不足で発芽が遅れたけど元気に育ってるね。ガンバレ〜。
雑草取りをして気が付けば畑に来てもう2時間経過してました。帰りのリュックはずっしりです。

6月17日 臨時講習 ・・・・・ 里芋の施肥
雨が続くと畑に来る足が遠のきます。何故ならここの畑は里山の中、坂道はツルツルと足元が危ない時があります。土もぬかるみます。6月13日に畑に来ました。ずっと気にはなっていたけれど・・・1週間来られないとオバケきゅうりが4本も!!もったいないなぁと食べてみたら「あらぁ〜やわらかい」種も気になりません。甘酢につけたりサラダにしたり、結構おいしくいただくことができました。足元には雑草も目に付くし、雨は嬉しいんですけど大変です。
さて、今日は里芋に堆肥と化成肥料を与えます。先週くらいにやっと芽が出てきたので施肥の臨時講習になりました。株間に10cmくらいの溝を掘って堆肥と化成肥料をまき、足で軽く足で踏んでから土を戻して平らにします。
インゲンや枝豆が花を付けてかなり背が伸びてきました。キャベツと大根も収穫して、カブも食べごろの物をとってキュウリとナス、ピーマンも初収穫。インゲンとキャベツの畝の寒冷紗を外してから草取りをして作業終了。師匠が小生の畑はキレイにしていると褒めてくれました。(*^▽^*) ムフフ〜♪

6月1日 誘引
トマトとキュウリの誘引をするため畑にきました。師匠の田んぼでは田植えです。もうそんな季節なんですねぇ。
トウモロコシは相変わらず芽が出ていないまま・・・仕方なく2本立てのところから1本を移植しました。根付くかなぁ〜根付いてほしいなぁ〜〜。
ピーマンとトマト、キュウリの実が成長してきてます。ここは順調♪来週くらいにキュウリ初収穫が出来るかな(*^▽^*)
と、トマトにまたもやわき芽です。これもしっかりとっておかないと。ハサミを使うとそこから雑菌が入るといけないので出来る限り手でポキっと根元から折るようにとります。
先週バジルをキュウリのそばに植えたんです、アブラムシの存在は確認されませんでした。ヨッシャ〜!!

5月27日 第5回講習 ・・・・・ 落花生の追肥、ジャガイモの土寄せ
暑いですねぇ、朝からの作業だから少しは楽だと思ったら汗ビッショリになりました。体も慣れていないからだるく感じます。
今日は落花生の追肥です。苗の間に溝を掘って堆肥と化成肥料をまき土を戻します。ジャガイモは2回目の土寄せをしました。発芽が遅かったから成長を心配してます。
小松菜とカブを5cm間隔に間引きました。苗の間に堆肥と化成肥料を少し追肥。小松菜は来週くらいには収穫時期になりそうです。トウモロコシは他の畑より成長が遅いデスねぇ。どうしたんでしょうか・・・まだ芽が出てないところもあるし心配ですぞ。
赤ちゃんキュウリが出来てきていました。ピーマンも花を付け始めてるし夏野菜のシーズンだなぁって観察していると瞼がピクピク!おっこれは熱中症になってしまうゾ、水分補給を忘れずにしないと(ーー;)しっかり水筒のお茶を飲んで作業再開。
玉レタスは雨などで根腐れが始まりそうなので収穫です。握りこぶしくらいの小さいレタス、でも葉っぱはぎっしりと巻いています。

5月17日 支柱立てとわき芽かき
寒冷紗の中でトマトが窮屈そうに頭を曲げてきました。寒冷紗を外して今日はトマトとキュウリに支柱をたてます。農園では真っ直ぐに支柱を立てることになっていますが、小生は自前の支柱を使ってクロスにします。これは台風対策。以前かなり深く差していた支柱が大型台風で全部斜めに倒れた経験があり、そのときは成長したトマトやキュウリの収穫が出来ませんでした。それからは支柱を増やして頑丈に固定することにしたので台風も心配なくなり収穫にも影響なしです。といっても、支柱立ては結構な作業です、筋肉痛も覚悟しないと(・_・;)
支柱には麻ヒモで苗を誘引します。キュウリはツルが支柱に巻き付くまで補助支柱を使います。去年はこれをやらなかったせいか成長した芽が地面に広がって葉の裏にはアブラムシがびっしり!!師匠が薬等は自己責任でと・・・。薬はなるべく使いたくありません、先日準備したバジルを今週中に植付予定です。

トウモロコシの芽も大きくなってきました。インゲンや枝豆、落花生、カブ・小松菜も順調です。ジャガイモに花が咲きました。リーフレタスは葉が硬くなっていたので収穫。生だと苦いのでスープにしました。5月も、もうすぐ終わり、気が付かない間にナスに実がついたようです。6月半ば過ぎにはキュウリも収穫時期に入るかな、今から楽しみデス。

5月11日 サニーレタスを収穫
最近、畑に来ると冷たく強い風がふきます。天候が安定しないのは困りものです。里芋の畝は土がひび割れていました。
さて、落花生、インゲン、枝豆、トウモロコシが順調に発芽しました。葉物も元気に育っていますねぇ。今日はサニーレタスを収穫。リーフレタスは次回です。
キャベツやレタスは葉を巻き始めてから虫の被害もなく今のところ問題なさそうです。念のために葉っぱの裏側も確認しました。
掲示板にキュウリの覆いを外すようにと師匠からのお知らせがあったのでビニールの覆いを外しました。緑の葉っぱが増えています。もうすぐツルが出てくるころだから支柱立てもしないとね。そうそう、アブラムシの寄生などは自己責任なのでまた虫よけのバジルを植えなければ!コンパニオンプランツって知っていますか?作物同士の助け合いです。
先日の雹の被害にあったジャガイモも緑の葉っぱが元気になってきています。生き物の力強さを感じますネ。

5月6日 第4回講習 ・・・・・ トウモロコシ、いんげん、枝豆の種まき  ジャガイモの土寄せ
ヒョウが降りましたねぇ、突然の天候悪化にビックリです。畑のジャガイモの葉っぱは穴だらけになりました。普段は日当たりの影響がある畑ですが、今回ばかりは陽を影響させている南側の樹木が防風林代わりのようなことで被害は少なくすみました。同じ農園のひとはもっと被害が大きいようです。
さて、今日もなんだかはっきりしないお天気、マルチを張って種まきです。ア”〜〜〜、マルチがない!!師匠にトウモロコシの畝に張るマルチが無いと伝え、取りあえずいんげんと枝豆の畝のマルチ張りをすることにしました。穴の間隔が豆用27cmとトウモロコシ用30cmは違います。待っていると師匠が持ってきてくれました。
と・・・アレレ、豆用のマルチです。ハァ〜(;´Д`)、仕方なくそのままマルチを張ることになりました。感覚が狭いけど大丈夫かなぁ、かなり心配デス。
畝の中央に10cmくらいの溝を掘って堆肥と化成肥料をまき土をもどしてからマルチを張ります。種は2粒から3粒、トウモロコシは穴の数が多いので1粒から2粒になりました。
豆の畝には寒冷紗をかけます。こうしておかないとカラスに食べられてしまうんですよ。カラスは頭がいいので遠くから見ていて種まきをしたところをつついて種用の豆を食べてしまいます。じゃがいもの根元に土寄せをして作業終了です。小松菜とカブの芽が出ました。

4月29日 第3回講習 ・・・・・ 里芋、八頭、生姜、とまと、きゅうり、ナス、ピーマンの植付 落花生、小松菜、カブの種まき
今日は講習内容が変更になりました。苗の生育の関係で来週予定のトマト、キュウリ、ナス、ピーマンの植付があります。ナスは2株の予定が1株になりピーマンが加わりました。去年は無かったので復活です。
畝に15cmの溝を中央に掘り堆肥と化成肥料をたっぷりと撒きます。肥料を軽く足で踏んでから土をかけて畝を平らにします。次は黒マルチを張ります。きゅうり、とまと、ナス、ピーマンの苗をジグザグに植え付けます。苗がまだ細いので仮支柱を立てて麻紐で結び、キュウリには苗囲いをしておきます。寒冷紗をかけてこの畝は終了。次は里芋です。
10cmくらいの溝を畝の中央に掘って里芋と八頭を芽が同じ方向に出るように45cm間隔で置いて芋と芋の間に化成肥料をまき足でふみ土となじませます。芋には土を盛って小さな山を作ります。余分な畝の土は芋が成長してきたときに「土寄せ」をしていくので畝の端に除けておきます。里芋から20cmくらい離れた場所に生姜を2株植え付けました。肥料はまだまきません。
最後は落花生の畝です。中央に5cmくらいの溝を掘って落花生の実を2粒ずつ5か所に置いて間に化成肥料を少なめにまきます。溝に土を戻して、20cmくらい離れたところに小松菜とカブの種を一列ずつまきます。列の間に化成肥料をまいて土を戻し寒冷紗をかけて今日の作業は終了です。


心配していたジャガイモは全部芽が出ていました。ホッと一安心です。大根も若葉が成長してます、来週は間引きするころかな・・・。レタスは葉を巻き始めてます。キャベツは今のところ虫に葉っぱをかじられずに順調に成長してます。このまま大きく育ってほしいデス。余談ですが今日の畑作業で約4000歩動きました。

4月15日
やっとじゃがいもの芽が出てきました。約1ケ月かかりましたねぇ。それでも2ヶ所だけです。他の所が心配になりちょっと土を掘り起こしてみると・・・3ヶ所の芽を確認することができたので土を戻しておきました。
残りの一つは紅あかり。これは芽が全く出ていません。種芋がよくなかったのかなぁ???もう少し様子を見るしかありません。ちょっとだけ土を浅くかけて発芽を促すことが出来ればいいんですけどねぇ。大根はかわいい双葉が出ています。レタスも順調そうですね。師匠の畑でのらぼう菜をゲット、初物です。さっそくおひたしにして♪おいしいです!!

4月1日 第2回講習 ・・・・・ キャベツ・レタスの植付 大根の種まき
桜が満開デスねぇ、春の日差しが暖かい〜と思いきや今日は寒い!風が冷たい、雲もどんよりとしてきました。天気予報では午後から雨が降るらしい。これは急がないと。
はじめに畝の中央に10cmくらいの溝をつくります。落ち葉の堆肥と化成肥料をまいて土を戻して平らにしてからマルチを張ります。ピンと張るのも慣れました。
キャベツとレタスの苗を植え付けて手で軽く押さえて土になじませます。大根の種は土の上にちょっと押し付ける感じで蒔いて土を軽くかけます。寒冷紗を掛けて周囲は土で覆い端がはがれないようにしっかりと足で踏み固めます。苗を植え付ける頃には雲がどんどん広がり風も強く益々冷たくなってきました。寒冷紗を掛終わると同時くらいに雨がポツポツ。何とか作業は終了。さて、これからは植えた苗に虫がつかないように時々見に来ないと。

3月17日 第1回講習 ・・・・・ 畝作りとジャガイモの植付  とうや2株 きたあかり2株 紅あかり2株
体験農園始まりました。6年目です。暖かい畑日和(*^▽^*)デス。
今日はジャガイモの植え付けをします。さて、フカフカの土に7畝をつくるため70cm間隔に棒をさして印をつけていきます。次に畝と畝の間に段差をつけるため踏み固めます。師匠は段差は必要ないよといつも言ってるんですけどね、なんとなく気分です。マルチを張る時や寒冷紗をかけるときに結構勝手がいいのでこうしてます。畑らしくなってきました♪
いよいよ植付です。畝の真ん中に10cmくらいの溝を掘ってじゃがいもを30cmくらいの間隔で6個置きます。芋と芋の間に落ち葉の堆肥と化成肥料をまいて軽く足で踏み全体に6cmくらい土をかけて作業終了。
いやぁ、やっぱり今年も久々に鍬を持ったら両腕の付け根がちょっと筋肉痛・・・。そして屈み腰も微妙に痛いかなぁ〜(~_~メ)

ページTOPへ戻る▲