あなたのココロが元気になる言葉を伝えたい。 わたしたちは真摯にアドバイスしコーチングできるよう心掛けています。
最新更新日  7 月 3日
6月29日・7月3日 じゃがいも収穫
じゃがいもの葉っぱは枯れてきたら収穫時期です。今年は間引きをしなかったから案の定、実が小さい出来です。ニュースではジャガイモの価格が高騰してきているとか。小さいお芋も美味しくいただきましょう。トマトは大サイズが少しお尻が色づき始めそうですね。中サイズは赤くなってきています。雨で実割れをする前に収穫できるといいなぁ。
トウモロコシに寒冷紗でネットを張りました。何故だと思いますか?去年は里山にやってくるアライグマに収穫寸前の実を殆ど全部なくらいに食べられてしまったための対策なんです。しっかりと四方を止めて下は土で覆いました。お陰で先日の強風に何の被害もナシです。覆いが無かったら斜めに倒れていたでしょう。実から髭も出てきました。髭が茶色くなったら収穫時期。楽しみデス。生姜もかなり大きくなってきました。枝豆も少し実が膨らんできています。来週末くらいが食べごろかな?
今日も仕上げに雑草をとって作業終了。雨が降る前に終わることができました。さぁ、帰ってジャガイモをいただきましょう(*^▽^*)

6月18日・20日・24日 いんげん、ナス 初収穫♪
今日はナスといんげんが収穫できました!
ピーマンはもう少しかなぁ   見てくださいヨ きゅうりがネットいっぱいに広がってます。ツルを自分で巻きつけていくんですヨ。うまくいきました。
落花生は枝が地面を這うように広がりながら成長していきます。この黄色い花の後、地面にもぐって落花生をつけていくんですねぇ。だから落花なんですねぇ。
とうもろこしは穂が出てきたので害虫除けにデナポンをひとつまみ穂先にかけておきます。里芋は1回目の土寄せをしました。7月にもう一回土寄せをして冬の収穫の準備をします。梅雨の季節は雨の合間に畑に来ないときゅうりがとんでもなくデッカくなってしまうし、いんげんも収穫時期を逃してしまいます。

6月14日 キュウリの収穫と草取り
雨の合間をぬって畑へGO〜・・・でも、やっぱり雨がポツポツ
仕方なくそのまま畑に来ました。今日を逃すとまたお化けきゅうりを作ってしまう!!
キュウリは3日に一度収穫するくらい成長が早いそうです。順調に育った美味しい2本ゲットすることができました。
生姜の芽が出ました。ピーマンにも花が咲き、ナスの赤ちゃんは7cmくらいに大きくなっていますネェ。
キュウリのツルと枝の誘引をしてトマトの脇芽をとって気がつきました。おぉ〜トマトが全部実になっているヨォ。この梅雨の悪天候でまた尻腐れしないといいんだけどなぁ。
無事に赤く育ってほしいデス。

6月4日・9日 キュウリの誘引、夏野菜収穫。
キュウリの茎が元気に伸びます。この前からまた伸びてました。そして4日に花をつけて5〜6cmだった実は9日には初収穫 (*^▽^*)
そこで!!毎年恒例のとりたてをガブリ♪ うまいですねぇ、少し生温かいけど、もうみずみずしいったら最高です。ナスやトマトも花に実がついていますねぇ。お日様をしっかり浴びて野菜の緑がまぶしいくらいですよ。インゲンの花も咲いて、里芋やとうもろこし、元気にみんな育ってます。
雑草取りをしてから大根、水菜、カブ、キャベツも収穫して今日の作業は終わりにしました。気温が31度になるって!!!とっとと帰ってお昼寝がいいですね。

5月29日 支柱の補助と雑草とり。
このまえとったのに〜もう雑草があちらこちらに生えていました。雑草取りのしゃがんだ体勢はツライです。(笑)
キュウリの支柱に補助をしてしっかりと安定させました。キュウリの重みと広がりに受ける風対策をしておけば安心ですからねぇ。もうツルが伸びていました。雌花が下のほうについたようです。これから成長が楽しみですね。トマトは〜まだ花がついてません。背丈は伸びてきました。ナスとピーマンも元気です。

5月25日 支柱立てとトウモロコシの間引き。
今日も暑いですねぇ、畑の雑草は取ってもとっても生えてきます。そして4〜5日放置すると野菜の苗より元気に伸び放題!!地中の虫も退治しないと根を食べられてしまうし・・・とっとと作業始めます。
トマトやキュウリがしっかり根付いたら支柱を立てて麻ひもで誘引していきます。特にキュウリはツルをのばしてドンドン成長しながら実をつけていくため今年はネットを張ることにしました。これにうまく絡みついていってくれると風通しもよく無事に成長してくれるはずです。ナスとピーマンにも小さめの支柱を立てておきます。
トウモロコシは元気な一本を残して他の芽は根元から切ります。じゃがいもに2回目の土寄せをしてから落花生に追肥をしました。
枝豆とインゲンは順調です。玉レタスを収穫。トマトの脇芽をとりました。脇芽はまめにとらないと余分な栄養をとられてしまいトマトの成長に影響がでます。病気予防のためにも手間をかけることが大切ですね。

5月11日 トマト、キュウリ、ナス、ピーマンの植付。
予想気温30度だそうです。始めた途端に玉の汗がポトポトと滴り落ちました。日焼け対策は万全でも高い気温は防げません。これからの季節は夢中になりすぎて熱中症にならないように要注意の時期です。
あっという間に雑草も芽を出してきました。気にすればするほど目にとまります。  ・・・・・  今日は草取りは後回し!
じゃがいもに1回目の土寄せをしました。15cmくらいの高さまで根元に土を寄せて山のようにします。
つぎに新しい畝に堆肥と化成肥料を撒いてマルチを張り、苗の植付をしました。苗が弱ってしまうかもしれないのでたっぷりと水を与えてから仮支柱に麻ひもで誘引。
いつもだとここで苗を寒さから守るために囲いをしてましたけど、今年はこの暑さ。囲いをやめて寒冷紗で苗を保護しておきました。
数日でキュウリのツルが伸び始めます。それまでの間だけの保護になります。
植付をしてから雑草をとり、4月に植付けたリーフレタスの収穫。去年は2回ともとうがたってダメになっていましたけど今年は立派に育ってくれました。 ちょっと葉っぱが固そうかな、でも新鮮さはなによりもの美味しさ♪
枝豆やインゲンの芽も出てきました。来月の中頃には収穫が始まりそうです。

4月29日 作業3時間、夏野菜の準備
今日はインゲン、枝豆、とうもろこし、落花生、水菜、こかぶ、里芋、生姜の植付と種まきです。
夏野菜は時期を逃すといけないので今日はピッチをあげて4畝を作りました。ヨトウ虫の幼虫を2匹発見!!根を食い荒らされては大変なので即刻退治です。
堆肥と化成肥料をまいて、マルチを張ったり寒冷紗をかけたりで腰をかがめっぱなしの3時間。うぅ〜〜、腰が痛い(ーー;)
里芋は山と谷を作ります。里芋も芽が伸び始めたころに土寄せをします。じゃがいもが順調に育ってきました。葉物も元気です。
草取りをして作業終了。帰りにとったばかりのゆでタケノコをいただきました。タケノコご飯、牛肉とタケノコの煮物で美味しくいただきました。

4月6日 サニーレタス、グリーンレタス、キャベツ、玉レタス苗の植付と大根の種まき。
畑の空気は美味しい!!!  解放感と新緑の木々に囲まれて誰も居ない静けさに風の音がなんとも心地よいですねぇ。さぁ畑を始めましょう。
畝の中央に10cmくらいの溝を掘ってから堆肥と化成肥料をまいて土を戻して平らに。今日はここにマルチを張ります。マルチっていうのは畑でよく見かける黒いビニールシートのことです。穴の開いているシートと開いていないシートがあります。今日は開いているシートを使います。
畝の周囲に沿って鍬で溝を掘ります。次に畝の上にマルチを広げて両端を土で仮押さえしておきます。作業しているうちにシートがめくれたりズレたりしないようにするためです。
マルチの端を畝の溝に足でおさえつけながら土をかけていきます。シートはピンと張らないと風や雨でめくれてしまいます。ここが結構重要なポイントです。
全部に土かけがおわったら苗の植付と大根の種まき。種には土を上からかけるようにして軽く指で押さえるくらいで。
あとは寒冷紗をかけて今日の作業は終了。ちらちらと花びらが舞っています。桜ももう終わりですねぇ・・・。

3月23日 今日から畑仕事始めました。
昨日は初夏のような陽気だったのに今日は冬に逆戻りのような寒い日になりました。里山の畑環境はマスク生活から解放されて空気が一段と美味しく感じます。
さて、初夏に収穫するじゃがいもの植付から始めます。  男爵、メークイン、キタアカリを2株ずつ
まずは畝作りから。 だいたい70cm間隔で目印をして7畝に分けておきます。
一番北側の畝を使うことにしました。畝の中央に15cmくらいの溝を掘ってジャガイモ6個を等間隔に並べます。
芋の間に堆肥と化成肥料を撒いて足で軽く踏み土になじませます。
あとは土を全体に被せて平らにならし今日の作業は終了。ジャガイモは種芋の上に上にと実がついていきます。
これから新芽が出て土寄せを2回ほどして芽の間引きをして収穫になります。



ページTOPへ戻る▲